おっちゃんのぶつよく

おっちゃんのぶつよく

欲しいもの買ったものを日々コメント

スポンサーリンク

iMac 2019の最も高いGPU Radeon Pro Vega 48をレビュー

iMac 2019(27インチ)を手に入れたので一番気になっていたGPUをレビューします。

カスタマイズで追加料金(税込53,460円)を払ってRadeon Pro 580XからRadeon Pro Vega 48に変更しています。mac専用らしくあまり情報がないので実際にベンチマークを実行してみました。

 

○GeekBenchの実行結果

f:id:nekogoron:20190513201040p:plain

結果としてはOpenCLの性能スコアが146,909と出ました。この値はスコアランキングに登録されているGTX1070のスコア158,069より低く、GTX1060(6GB)の127,378より高い値です。なのでGTX1070とGTX1060の間のモデル性能です。

 

またiMac 2019 (27インチ最高位モデル) カスタマイズ前のRadeon Pro 580X(スコアランキングの情報)の118,941と比較して約1.23倍の性能です。

 

正直5万円払ってこの性能差はコスパは高いとは言えません。

この記事を書いた2019年5月時点でGTX1070が新品で4万円ぐらいで買えてしまいますし、30万円するPCのGPUで現時点でのミドルクラスですらないGTX1070を下回っていますから。

 

ただiMacで少しでも良いものを購入して長く使いたいという人は、後からGPUは変更できませんので後悔しないよう、Radeon Pro Vega 48を選択しておくことをオススメします。

 

 

 

スポンサーリンク